ゴッドはんだ はんだ付け職人 実装作業例

ゴッドはんだ はんだ付け職人での仕事の紹介です。

ゴッドはんだ はんだ付け職人 実装作業例 イメージ画像
試作や改造、修理など部品1点から、はんだ付け作業を請け負います。
自動機では不可能な複雑形状基板へのはんだ実装などのご依頼を承っております。
顕微鏡を使った微細なはんだ付け(0603、1005、QFPなど)に対応。
少量の試作なら翌日仕上げ。難しいはんだ付けならお任せください。

更新情報

山市@はんだ付け見習いです。 今回は、基板改造作業の紹介をさせていただきます。 現在、基板の改造作業をしているのですが、 パターンカットや部品の実装、リード線の取り付けなど、 作業としては盛りだくさんといった、基板改造になっています。 パターンカットについて
『基板改造作業』の画像

こんにちは、はんだ付け職人です。 今日は、「表面実装部品はハンダゴテで手はんだしては いけないのか?」という疑問にお答えします。 この質問、ちょくちょくお受けします。 このメルマガをお読みの方の中にも、 「表面実装部品の手はんだ付けは禁止されている」 会社が
『はんだ付けに光を!表面実装部品は手はんだ禁止?(2017.6.16)』の画像

完成品が必要だが、組み立てキットしかない・・ でも自分では、はんだ付けできない・・ そんなお声にお答えできます。 キットをご用意頂けましたら弊社ではんだ付けさせて頂きます。 今回の参考例は児童への体験会でIchigojam(マイコンキット)使用したいが 組立は済ませ
『電子工作キットの制作 ~Ichigojam~』の画像

今回は焼損してしまった回路の修復です。 ユニットとしてはバスやトラック用の変速装置非常スイッチとのこと。 かなり焼損していますが焼けた部品を交換して消失しかけた回路をリード線などで復元します。 部品は焼けて詳細不明のため依頼主様がお持ちの稼動してい
『中型トラック/バス 変速装置非常スイッチ修復』の画像

ドローンが墜落してコネクタが剥離してしまったとご相談を頂きました。 その後、修理が可能でしたので弊社で修復作業を実施しました。ご紹介します。 外れてしまったコネクタは2枚の基板で1個ずつ。 片方はパターンに損傷ありませんので再実装のみで良かったのですが、
『ドローン コネクタ修理(回路修復)』の画像

古いPCの電解コンデンサ交換のご依頼を頂きましたのでご紹介します。 モデルはAmiga1200。25年前のPCです。 コモドール社の製品ですが94年に同社は倒産。パテントは他の会社へと移ったようですが純正部品の供給はもちろん有りません。サードパーティもないでしょう。 某大
『古いPCのコンデンサ交換作業』の画像

PCのメモリスロットの修正を御依頼頂きましたのでご紹介させて頂きます。 小型のデスクトップPCで動作不良がおきて不安定とのこと。 はんだが馴染んでおらず未はんだ状態です。ピンセットでそっと触れると動きます。 マザーボードは高価で同じ型が在庫されている保障
『コネクタのはんだ修正』の画像

LEDが切れてしまったとき、アセンブリで交換すると正常に動作している部分も交換しなければならず費用が高くついてしまいます。 カスタマイズの一環でLEDを交換するときも正しい知識に基づいて作業を実施しないとLEDが焼けてしまったり基板を痛めてしまうこともあります。
『LEDの交換例(クローズアップ)』の画像

今日は、松本義肢製作所さんをご訪問させていただきました。 松本義肢製作所さんは、100年以上も医療・社会福祉の分野において、 義肢・装具・リハビリテーション機器を提供されている会社さんです。 弊社では、ステンレス素材の部品を鉛フリーはんだで接合することで 少し
『ステンレス素材への鉛フリーはんだ付け』の画像

LFCSP(4×4mm)→LFCSP(3×3mm)への載せ換えの ご依頼をいただきました。 仕上がりは、こんな感じです。 元の基板には、LFCSP(4×4mm)が実装されており、この部品を外して、 LFCSP(3×3mm)へ載せ換えを行ないます。 LF
『LFCSPパッケージのサイズ違い部品の載せ換え』の画像

↑このページのトップヘ